トップページ > サイト制作フロー

サイト制作フロー

1. ヒアリング・打合せ

お申込み後、ご訪問させて頂き、ホームページ制作の目的・イメージ・機能・問題点などのヒアリングを行います。

2. ご提案

ヒアリング内容を基に、ホームページ構成案、制作スケジュール、お見積り等のプランをご提案させて頂きます。

この段階において、正式発注の可否をご判断をいただきます。
正式発注の場合は発注書を弊社宛にお送りください。

3. ご契約

正式発注をいただきましたら、弊社より「契約書」を、郵便にて送付いたします。
内容をご確認いただき、ご署名、捺印の上、ご返送下さい。また、「着手金」(お見積り金額の50%)を弊社指定の金融機関にお振り込みください。

「契約書」の到着、「着手金」の振込確認ができた時点で正式受注とさせていただきます。

4. 制作準備

お客様には、ホームページに掲載する原稿(1ページあたり原則としてA4原稿用紙1枚程度)や素材(写真やイラスト、ロゴなど)をご用意頂きます。原稿の準備が整いましたら、制作を開始します。

弊社にて原稿や画像などの資料をご用意することも可能です。(詳しくはオプションをご覧ください)

5. ワイヤーフレーム制作

提出したホームページ構成案を元に、各ページの骨組みを作成します。(ワイヤーフレーム:ホームページのレイアウトやコンテンツを示した構成図。レイアウトの確認、メニュー構成の確認が主な目的で、ここではビジュアルデザインの要素はございません。)

各ページの内容・レイアウトを決定いたします。
必要なものがあり次第、追加原稿をお願いする場合がございます。

6. トップページのデザイン制作

ワイヤーフレームを元にTOPページ、下層ページのデザインを行います。(各1案提出) 

デザインの方向性を決定し、各ページのデザインを決定します。

7. 各ページのコーディング、プログラミング

デザインをもとにHTMLで組み上げていく、コーディング作業に入ります。
並行してWordPressの設置、サーバの設定などの作業を行います。

この工程に入りますと、デザインの変更をお受けできません。
かならず「6」の段階でデザインの決定をお願いいたします。

8. お客様の校正

コーディングが完成し、出来上がったホームページを校正していただきます。
テストサーバーにアップロード(新規ドメインの場合は該当サーバー)しますので、 実際にブラウザ上でご確認いただくことができます。 

通常は校正と校正戻しをそれぞれ2回程度おこないます。

9. 公開・納品

制作したホームページに納得頂きまたら、校了とさせていただき、公開の作業を行います。 

公開用サーバに制作したデータをアップロードします。これで納品となります。

10. ご請求・お支払

ホームページの公開が完了しましたら、着手金を差し引いた費用をご請求いたします。

契約書又は請求書に記載されました支払方法に従いお支払いをお願いいたします。
また、制作期間が長期間にわたる場合は2ヶ月ごとにその時点までの制作分を ご請求させていただく場合があります。

11. アフターフォロー

Googleアナリティクスを使った毎月のアクセス解析やページの追加制作、変更修正、操作サポートども行っています。弊社がお客様のビジネスにお役に立てる、よきパートナーとなるようスタッフ一同尽力いたします。

アクセス解析で、ユーザー動向を掴み、問題点を明確にし、改善することを繰り返すことで、ホームページを御社の営業マンとして育てあげましょう。詳しくはお気軽にご相談ください。
  • 無料ホームページ診断・SEO診断